持续更新中

口诀

①主语(助词は、が、も前的人)做动作就排除もらう;
②非主语(助词に、から前的人)做动作就留下もらう。
简记:主排非留


特征排除法

1.“私”为主语时,排除くれる;
2.くれる后不接たい;
3.将「てくれる」和「てもらう」试译为“请”,需要“请”则留下,不需要则排除;
4.「せてもらう」可译为“请允许我...”,如果是“我”做动作则留下;
5.有让(せ)就有请(くれる/もらう)
6.注意「いただます」与「いただまし」中假名的搭配。同理,选择「もらます」。


授受中的对应敬语:
あげる↣差し上げる
もらう↣いただく
くれる↣ください[/blueinfo]


授受动词详解

1.授受动词

在日语中,表示“给”或“得”的授受动词有三个,即:「あげる」、「くれる」、「もらう」。要根据谁给谁的关系来选用不同的授受动词。例如:

①「あげる」
我给别人、你给他、他给他时必须用该动词。只要不是给我,就用这个动词。
例如:
呉さんは胡さんに日本語の辞典をあげました。

②「くれる」
别人给我时,使用该动词。
例如:
王さんは私たちに写真をくれました。

③「もらう」
该动词是“给”的反义词,表示“得到”。
例如:
李さんは田中さんから本をもらいました。


2.授受动词当补助动词

授受动词接在其他动词后面时,成为补助动词,前接助词「て」,成为「てあげる」、「てくれる」、「てもらう」。

①「てあげる」表示主体为别人做事,
例如:“私は李さんに日本語を教えてあげます。”
别人是长辈时用「てさしあげる」,
例如:“手伝いしてさしあげましょう。”

②「てくれる」表示主体为我做事,
例如:“呉さんは私に日本語を教えてくれました。”
主体是长辈时用「てくださる」,
例如:“先生が話しかけてくださいました。”

③「てもらう」表示让别人为自己做事,
例如:“黄先生は学生から医者を呼んでもらいました。”
做动作者是长辈时用「ていただく」,
例如:“その写真は先生にとっていただいたものです。”


做题时注意以下几点:

★句子中出现「てくれる」时,主语应该是别人,表示别人为我做事。也就是说,“私”为主语时,不能使用「てくれる」,将有「てくれる」的选项排除掉。
该点例题:
森下さんはタイプが苦手だから、いつも私がかわりに打って_____。
A.くれます B.あげます
C.下さいます D.いただきます
解析:
题目的意思是“森下不擅长打字,所以我经常替他打。”“打”这个动作是“私”做的,“私”后面的助词是「が」,说明“私”是主语,于是排除AC、,由于是“私”为别人做事,最后选定B项あげます。

★句子中出现「てもらう」时,表示动作不是主语做的。如果从句子的意思看出动作不是主语做的,就留下有「てもらう」的选项;看出是主语做的动作就排除有「てもらう」的选项。
该点例题:
私は、今司会の先生から紹介して_____鈴木です。
A.くださった B.あげた
C.いただいた D.いた
解析:
题目的意思是“我是刚才主持人先生介绍的铃木”。由于“介绍”这个动作是主持人做的,要用敬语,故留下AC。又由于“司会の先生”后面的助词是「から」,说明“司会の先生”不是主语,非主语做动作,留下有「てもらう」的选项,故最后选定C项いただいた。

★主语省略时,将「てくれる」和「てもらう」试译为“请”,如果句子有“请”的意思则将其留下,如果没有“请”的意思则将其排除。

★「せてもらう」可译为“请允许我……”,看是否符合题目意思。

★「たいんですが」只接在「てもらう」或「ていただく」后面,不接其他授受动词,可译为“请……”。
该点例题:
すみませんが、電話をかけたいのですが、100円を10円玉に替えて_____。
A.あげたいんですが
B.くれたいんですが
C.やりたいんですが
D.もらいたいんですが
解析:
题目的意思是“对不起,我想打电话,请给我把100日元换成10日元的硬币好吗?”即使不懂意思,也可根据「たいんですが」接在「てもらう」后面这一特点马上选定D项もらいたいんですが。

★关于「いただきました」与「いただけますか」的选择,一般情况下,注意有下线的假名的搭配。不可用表示可能的「け」与表示过去的「た」搭配。

更新于: 2021年07月24日 16:17
557
0
发表评论